金沢兼六の家 ~ひのき骨太無垢材で建てる~

木造住宅は無垢材で頑丈に造る。住宅の「本来あるべき姿」を求めることで、健康な家を造る。そして、家族や子供たち、年老いた人達に「本来の住まいのあり方」を届ける。家は雨風がしのげれば良いというものではなく「家族の器」です。私達ひまわりほーむグループは骨太の無垢材にこだわります。 当社は石川県金沢市に本社を置く木造注文住宅の会社です http://www.e-himawari.co.jp/

2012年07月

夏風邪をひいたようです。 毎日あついですが、お身体ご自愛ください。こっちも見てね♪http://55tecchan.blog.fc2.com/  ...

  子どもの心が育つ魔法の家のつくりかたを読んでいると私の子どもの頃はどうだったかなぁ?ってよく考えます。そう言えば小学生の頃ってどこで勉強してたっけ?と考えてみたら、『自分の部屋に勉強机があったよな・・・でも、使って勉強ってしたっけ?ん?机の上は教科書 ...

講演聞きました。2時間の講演でしたが、時間を感じさせないほどの面白さとためになるお話でした。 内容のポイントですが、「何事も基本が大切!」と言っていました。 片付け方の基本は収納前の「整理」のようです。物の「要・不要」を振り分ける。これがほぼすべてのようです。  ...

本日は【高基礎】について少しお話ししたいと思います。【高基礎】(「たかぎそ」と読みます)読んで字の通り、通常の基礎よりも背の高い基礎です。120cmの高さがあります。子供なら立って歩けますし、大人でもしゃがめば楽々移動できる高さです。もちろん、ただ背が高 ...

先日書きました、魔法の家の内容を少し書きます!!私の家でもそうなんですけど、玄関ってどうしてもクツで溢れていませんか? それは玄関収納と靴の量が合っていないからなんですよね 家族1人が持つ靴の量は大体15足程度 4人家族だと60足!! この数字を目安に玄関収納を考え ...

今年の11月で『子どもの心が育つ魔法の家のつくりかた』が販売より丸4年経ちます 今も多くの方に読まれています 本当にありがとうございます!最近よくお聞きするのは、「この前図書館に行ったら、ちょうどこの本が目に留まって・・・」とのお言葉です 本当に本当にありがと ...

こんにちは、ひまわりほーむの古澤です。去る7月8日(日)にTOTO新宿ショールームで実施されたセミナーには約110名の大勢のお客様が参加されました。講師は言わずと知れた近藤典子さん!!当社ひまわりほーむ主催のセミナーで近藤典子さんをお招きするのは初めてで ...

プロの造り手として、住まい手の末永い幸せを求め続けるためにひまわりほーむは宣言します!ムク材 三箇条一、構造材には、一切集成材を使いません。接着剤を使用した木材は自然素材と言えるでしょうか。一、ムク材にこだわるからこそ、伝統工芸、技術を継承していきます。 ...

現在のお住まいで不満に感じるところは?という質問をすると大半の方が収納が少ないという回答をいただきます。残念なことに、大半の建物が部屋の広さを確保することばかりで決してすべてではありませんが、大切な収納は二の次になっているのです。昔の住宅の収納は押入れの ...

↑このページのトップヘ